旭川にお住まいの方が太陽光発電のシステムを設置する際に知っておきたいこと

旭川市にお住まいの方は家庭用の太陽光発電のシステムに関心が高く自宅に設置されている方が年々増えており積極的に太陽光発電を行われている家庭が多いのです。
そのことを裏付ける事実として旭川市にお住まいの方が家庭用の太陽光発電のシステムを設置する際には旭川市から補助金が交付されますが、
本年度は旭川市が設定した補助金予算額を上回る方が補助金申請をしたために現在は補助金申請受付を早期終了している状況です。
いかに旭川市にお住まいの方が太陽光発電のシステムの設置に積極的であるかが伺えます。
ただ旭川市にお住まいの方の中にはいざ設置となると躊躇されている方もいると思います。
旭川市は冬場は天候が荒れて雪に覆われる期間が長く家庭用の太陽光発電のシステムを設置しても太陽光発電が十分出来ないと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
旭川市のある北海道は太陽光発電に必要な日照時間が全国平均よりも短いので太陽光発電のシステムを設置しても効率が悪そうに見えます。
しかしながら太陽光発電のシステムを効率よく稼働させるためには日照時間だけではなく気温も大事なのです。
太陽光発電のシステムの中で最も重要な太陽パネルは低温の方がむしろ効率的に発電が出来るのです。
旭川市は冬季を除き春から秋にかけては気候が安定していて夏から秋にかけて台風も来ないので年間を通じてみればむしろ太陽光発電による発電率は本州の他の地域と大きく変わらないかそれ以上になります。
ですので旭川市にお住まいの方が家庭用の太陽光発電のシステムをメリットは大きく十分な発電量が期待できます。
しかも旭川市にお住まいの方が家庭用の太陽光発電のシステムを設置する際には国と旭川市から補助金が受け取れるのです。
旭川市にお住まいの方が一般的に設置されている1kw当たりのシステム価格が475,000円以下で3.5kw容量のシステムを導入した場合、
・国:122,500円 (1kw=35,000円X3.5kw)
・旭川市:210,000円 (1kw=70,000円X3.5kwただし上限21万円)
となり合計で332,500円もの補助金が受け取れるのです。
旭川市から交付される補助金は他の地域の行政と比較しても手厚くお得に家庭用の太陽光発電のシステムを設置できますのでおすすめです。